ジンギスカンの旨さの秘密と作り方

北海道ジンギスカン

独特の美味しさで人気のジンギスカン。では、なぜジンギスカンは美味しいのでしょうか。

その美味しさの秘密や歴史に迫るとともに、美味しいジンギスカンの作り方についても紹介していきます。

ジンギスカンの歴史

中国から伝来したと言われている

ジンギスカンという料理がどのようにして作られたのか、そしてどうやって日本に伝来したのかについては、実は正確にはわかっていません。しかし、中国から伝来したという説が有力であるとされています。

かつてのモンゴルの領主であるジンギスカンと同じ名前であることから、モンゴル料理との関連性が説かれることもあります。しかし、それほど関連性が高いとは言えません。
なお、ジンギスカンの元になったと言われている中国料理であるのが、?羊肉と呼ばれる料理です。

羊の肉を串に刺して焼くなどのスタイルで食べられており、元になったものと考えられているとは言え、現在のジンギスカンとはかなり違っています。

北海道でのジンギスカンの歴史

ジンギスカン鍋というと、北海道の代表的な郷土料理としても有名ですよね。それでは、ジンギスカンの北海道での歴史はどのようなものだったのでしょうか。

北海道では、広大な土地を活用して、明治時代より羊が多く飼われているという土台がありました。その数としては、大正14年の時に日本全体の40パーセント以上の羊が飼われていたとされています。

ですので、元々羊の飼育数が多かった点が、北海道でジンギスカンが有名になった背景にはあるようです。

そして、明治以降に食肉が一般化されるに準じて羊肉も食用として食べられることが多くなり始め、第二次世界大戦後に現在のジンギスカン鍋の地位を築くまでになりました。

ジンギスカンの旨さの秘密

羊肉の独特の風味が美味しい

ジンギスカンの特徴は、なんといっても羊肉を使用するところにあります。羊肉は独特の風味があることが知られており、一般的に売られている豚、鳥、牛の肉とは違った美味しさがあります。

また、ジンギスカンに使われている羊肉には、ラムとマトンの二種類があります。

どちらも同じ羊肉ですが、ラムは子羊の肉であり、マトンは1歳以上の成長した羊の肉です。ラムとマトンでは、ラムの方が癖が少ない、マトンは栄養価が高いなどの違いがあります。

ジンギスカンは、この個性的な羊肉を一番美味しく食べられる料理方法であるのが、その人気の理由でもあります。

特徴的な形をした鍋に秘密がある

中央が盛り上がったドーム状の鍋は、ジンギスカンには欠かせません。しかし、なぜこのような形状の鍋なのか疑問に思ったことは無いでしょうか?実はこの鍋に旨さの秘密があります。

ドーム状の鍋では、中央で羊肉を焼き、ドームの下で野菜を焼きます。そうすると、中央で焼いた羊肉の旨味成分が下に落ちていき、野菜に絡まるようになります。これで、野菜も羊肉の風味で味付けできるようになるのです。

そのため、ジンギスカンをするためには、あのドーム状の鍋は欠かせません。

ジンギスカンの美味しい作り方

羊肉をタレに漬け込んでおく

美味しいジンギスカンを作る上で欠かせないのが、羊肉の味付けです。ジンギスカン鍋で焼く前に、あらかじめ肉をタレの中に漬け込んで、下味を付けておきます。

漬けタレとしては、ジンギスカン用のものがインターネットなどでも販売されていますので、それを使うと簡単です。また、自家製で作る場合は、醤油や味噌をベースとしてニンニクや旨味成分のある野菜、果物を使って作ると美味しいです。

なお、子羊の肉であるラムは、味付けをせずに食べる生ジンギスカンという食べ方でも親しまれています。

野菜から焼いていく

下ごしらえができれば、ジンギスカン鍋を用意して火が通りにくい野菜から焼いていきましょう。ジンギスカンの旨さの秘密でも紹介しましたが、野菜はジンギスカン鍋のドームの下、鍋の縁の部分で焼いてください。

そして野菜を適宜焼きながら、ドーム部分で羊肉を焼いていきます。羊肉は中まで火が通ったら、そのままタレをつけたり野菜と一緒に口に入れるなどして食べると美味しいです。
ジンギスカンをある程度楽しんだら、シメとしてうどんやそばをその鍋に入れて焼くのもオススメです。羊肉や野菜、タレの美味しさが麺に絡んでかなり美味しいシメが食べられます。

その他の地方の鍋に関しての記事はこちら → きりたんぽ鍋の歴史と美味しい作り方

まとめ

ジンギスカン鍋は諸説あるもののその歴史は古く、羊肉が昔の人達に親しまれていたことが分かる料理でもあります。そして、かつての日本人が美味しく羊肉を食べるということを目的として、適切な調理方法を模索した結果としての料理とも言えます。
羊肉は癖があるという先入観があるかもしれませんが、それほど癖なく食べられますし、とても良い風味が味わえます。ぜひ美味しい作り方をして、ジンギスカンを楽しんでください。